*映画祭日誌*topに戻る   ○第52回ベルリン国際映画祭   2002年2月

ベルリン映画祭に、行ってきた!



久しぶりに映画を撮った。
数えると7年ぶりだ。久しぶりに外国に呼ばれた。
ベルリン映画祭のフォーラム部門だという。
久しぶりで嬉しかったので、スタッフや役者に声をかけた。
酔っ払った勢いで、いっぱい声をかけた。
そしたら、たくさん集まった。
役者の久野真紀子、中村麻美、カメラマンの石井さん、脚本の及川君に、プロデューサーの斉藤さんとイトウP、配給アルゴの熊谷クマちゃん、それにカントクのわたしを含めて、全部で9名。
ずいぶんと大所帯の映画祭ツアーが始まった。